フラワーアレンジメント教室 フロラシオン大阪

大阪市福島区のフラワー&カラーコーディネート教室。
フラワーアレンジメントやブーケ、色彩のワンポイントレッスン!
  << August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アートフラワーのギフトアレンジメント
やっと、涼しい風を、感じるようになりましたね。
8月は、お盆休みがあったり、子供さんが夏休みだったりするので、久しぶりに懐かしい人に会った!という人も多いのでは?

アートフラワーのギフトアレンジメント

美紀さんのお兄さん一家は、遠方にお住まいなので、日頃、なかなか会う機会がないのですが、この夏、久しぶりに帰省されました。そして、もうすぐ2歳になる姪御さんと初対面赤ちゃん

そこで、美紀おばさん?!は、腕をふるって、2歳のバースデープレゼントを作ってあげることになりました。まだ2歳の彼女に、フラワーアレンジメントは、よくわからないかもしれないので、可愛いアロマベアーを添えてみました。

彼女が少しさわっても、壊れないように、丈夫なアートフラワーのマムを主役に、プリザーブドフラワーのカスミソウとアイスランドモスを使いました。トピアリーのスティックは、ドライフラワーのサラシミツマタです。

このトピアリーは、彼女が大きくなるまで、枯れずに見守ってくれますよ。
二人にとって、いい思い出になりそうですね。










| 岡村 久美子 | アートフラワー | 23:16 | comments(0) | - |
プリザーブドフラワーのギフトアレンジメント
手作りのフラワーアレンジメントをプレゼントしよう!と決めたら、次に、どのようなデザインが喜ばれるのか考えるのですが、あれこれ迷ってしまう人も、多いようです。そんな時は、キーワードを思い浮かべるといいですよ。

キュート・エレガント・カジュアル・クールなどのイメージワードを使うのが一般的ですが、新婚・子供・キッチン・元気・海・イチゴなどなど、気ままに、色々な言葉をさがしてみましょう。

プリザーブドフラワーのギフトアレンジメント

有子さんのお友達は、新婚さん。最近、リフォームした綺麗なお家に、お引越しされたそうです。久しぶりに、遊びに行くので、お手土産として、プリザーブドフラワーのアレンジメントをプレゼントすることにしました。

“新婚さんのお引越し”から、おしゃれなキッチン雑貨をイメージして、ポットの形をしたワイヤーバスケットを使いました。
色は、やっぱり幸せの色ピンク♪ミニバラ・ミニカーネーション・コットンフィリカ・カスミソウ・アジサイを、小さなスポンジに、ピンセットで丁寧に挿してあります。

プリザーブドフラワーのギフトアレンジメント

まだ暑いので、ラッピングは、水色のリボンで涼しげに仕上げました。







| 岡村 久美子 | プリザーブドフラワー | 01:49 | comments(0) | - |
アートフラワーの動物アレンジメント
今日は、子供さんのおられるご家庭や、ご出産を控えた方などに最適な、
可愛いギフトアレンジメントをご紹介しましょう。

“カーネーションプードル”を、ご存知でしょうか?
母の日の、フラワーショップで、よく売られているので、
見かけられた方も、多いと思います。

これは、数十年前、我々の大先輩の先生が、考案されたものです。
その後、プードルだけではなく、クマやピカチューなども登場!
生花だけでなく、プリザーブドやアートフラワーでも、
作られるようになりました。

アートフラワーの動物アレンジメント

美紀さんの同僚が、先週ご出産を控えて、退職されました。
すでに、一人お子さんがおられるとの事、ちょっとしたお餞別の
気持ちを込めて、可愛いアレンジメントを贈りました。

カーネーションを使うのが、一般的ですが、今回は、アートフラワーの白バラを使っています。目鼻は、お人形さんを作るのに使うボタンを、グルーガンで貼っています。黄色いお花の中から、子犬がのぞいているイメージです。

アートフラワーのギフトアレンジメント

ラッピングは、子犬とお揃いの、オレンジ色のリボンで仕上げました。




| 岡村 久美子 | アートフラワー | 00:43 | comments(0) | - |
アートフラワーのリース
季節を感じる作品は、もちろん魅力的ですが、一年中飾れる作品が、
いくつかお部屋にあると、花いっぱい!のインテリアを楽しむ事ができますよ。

アートフラワーなら、ず〜と飾っておいても、丈夫で長持ち、お部屋のイメージに合わせて、季節感のないデザインを選びましょう。

アートフラワーのリース

お友達の多い寛子さんは、プレゼント用の作品ばかり作っていたので、
ご自宅用の作品が、あまり残っていません。
そこで、今回は、オールシーズン飾っておけるリースを作りました。

いつも一緒に暮らすリースは、やっぱり好きな色がベストです。
寛子さんは、お部屋のイメージの事も考えて、大好きな黄色を選びました。

黄色は、暖色なので、オレンジ寄りの黄色だと、夏に見ると、暑さを感じます。今年は、特に暑いので、白いウイローリースの土台に、少しグリーン寄りの、さわやかな黄色のバラを、多めに飾ることにしました。

この配色なら、冬でも寒さを感じないでしょう。
なが〜く楽しんでくださいね。






| 岡村 久美子 | アートフラワー | 00:57 | comments(2) | - |


大阪のフラワーアレンジメント教室 フロラシオン
 SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
CATEGORIES LINKS PROFILE OTHERS