フラワーアレンジメント教室 フロラシオン大阪

大阪市福島区のフラワー&カラーコーディネート教室。
フラワーアレンジメントやブーケ、色彩のワンポイントレッスン!
  << October 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プリザーブドフラワーコレクション
フロラシオンでは、フリーチケットコースやNFD資格コース
のフリーレッスンで、自由にデザインをお選びいただいています。

花材も選べますが、一番人気は、プリザーブドフラワー!
今日は、最近のプリザーブド作品を、ご紹介しましょう。

プリザーブドのフラワーケーキ

NFD2級を目指してレッスン中の美紀さんは、検定課題を
中心に受講されていますが、4回レッスンのうち、1回は、
フリースタイルを楽しんでいます。

今回は、おいしそうなフラワーケーキケーキ
以前、テイーカップを作って、会社のデスクに飾っているので、
そのお隣に並べるそうです。

プリザーブドフラワーのカーネーションプードル

もうすぐ、有子さんのいとこの娘さんが、2歳のバースデーを
迎えるそうです。小さくても、女の子は、ピンクが大好き!
愛らしい表情の、カーネーションプードルを贈ります。

プリザーブドフラワーのプティブーケ

この秋、入学された由美さんは、来年の5月に、ご結婚される
ご予定です。これから、手作りのブーケやブライダル小物を、
ご検討されます。
今回は、お部屋に飾る小さなブーケを作ってみました。

プリザーブドフラワーのアレンジメント

志保さんは、ナチュラルなグリーン系のアレンジメントに、
心魅かれるそうです。サンキライのドライバインでリースを
作り、グリーンと白のプリザーブドフラワーをあしらいました。


| 岡村 久美子 | プリザーブドフラワー | 01:37 | comments(0) | - |
ハローウィンのフラワーアレンジメント
いよいよ、ハローウィンが近づいてきましたね。
先週は、生花で、アレンジメントレッスンをしました。

今年は、かわいいパンプキンの花器に、とんがり帽子をかぶせた
イメージで、“コウン”という基本形を、お手本にしました。

ハロウィンのフラワーアレンジメント

寛子さんは、今月の初めに、ドライフラワーで、
ハローウィンのリースを作って、リビングで楽しんでいます。
先週の木曜日、今度は、フレッシュフラワーで、
お玄関用のアレンジメントを作りました。

まず、ガーベラやスプレーマムなどで、コウンのアウトラインを、
作ってから、ブプレリウムと雪柳で、おおらかにほぐしています。

ハロウィンのフラワーアレンジメント

こちらは、NFD1級を目指して練習中の、美佳さんの作品です。
日頃、ヨーロピアンスタイルを中心に、練習されていますので、
今回は、アウトラインをしっかり取った、ウエスタンスタイルで、
仕上げてみました。

このコウンは、花材を、コニファーや赤いバラなどに変えると、
クリスマスにも最適♪クリスマスツリーみたいになりますよ!


| 岡村 久美子 | フラワーアレンジメント | 23:20 | comments(0) | - |
アートフラワーのリース
皆様の職場には、お花がありますか?
受付など、お客様をお迎えするスペースには、アレンジメントや
観葉植物などを飾っておられるのを、よく見かけます。

でも、部外者が来ない事務所や、作業場などで、装飾品は、
敬遠されがちではないでしょうか?

アートフラワーのリース

美紀さんのオフィスは、装飾品が少ないそうです。
そこで、何にもない壁に、アートフラワーのリースを作って飾りました。
アレンジメントを置く場所がない場合は、壁に飾るといいですよ。

職場の皆様にも、大好評で、上司の方が、さっそくリースの横に、
標語を飾られたそうです。
お花の画像の入った、ステキな標語です。
“如何なる時も、花のある職場でありますように・・・”

“花”の意味が、深いですね。
あなたも、職場の花でありますように・・・
| 岡村 久美子 | アートフラワー | 01:03 | comments(0) | - |
花婿さんの手作りブーケ
フラワーアレンジメントといえば、女性のものだと思っていませんか?
有名なフラワーデザイナーには、男性も多く、お花の好きな男性も、大勢おられますよ。

今日は、花婿さんが、花嫁さんのために作った、ブライダルブーケをご紹介しましょう。

プリザーブドフラワーの手作りブーケ

10月13日、多敬さんと今日子さんが、めでたくゴールインされました。
日頃からお仕事が忙しい多敬さんは、結婚の準備を、ほとんど今日子さんに任せておられました。

ある日、“私のために、何か一つして欲しい!”と言われた多敬さんは、花嫁さんのために、ブーケを手作りしようと決意!お仕事帰りに、教室へ通って、初めてのプリザーブドフラワーに挑戦です。

お仕事で、物作りをされている多敬さんは、てきぱきと綺麗なアウトラインを作り出し、白バラとピンクのカスミソウは、お花の表情を大切に、丁寧に表現されました。純白のドレスと、今日子さんのお人柄に、ピッタリですね。

プリザーブドフラワーの手作りブーケ

ブトニアは、お忙しい多敬さんとバトンタッチして、今日子さんが、手作りされました。お互いに思いを込めた、手作りのフラワー作品は、いつまでも、お二人の心に咲き続けるでしょう。お幸せにハート


| 岡村 久美子 | ブーケ | 00:16 | comments(0) | - |
手作りのプリザーブドブーケ
妹さんの結婚式に、手作りブーケをプレゼントされた奈緒美さんから、
すばらしいお写真が届きました。
今年の夏、お仕事帰りに教室へ通って、完成されたものです。

プリザーブドフラワーのキャスケードブーケ

純白のバラに、デンファレを合わせた、上品なキャスケードブーケは、
厳かなチャペル挙式に、定評のあるデザインです。

プリザーブドフラワーのキャスケードブーケ

純白のドレスに、とてもお似合いですね。

プリザーブドフラワーのキャスケードブーケ

ブーケを持った花嫁さんは、色々な角度から見られています。
このブーケは、横から見たアウトラインも、しっかり作っておられますので、
このような横姿のお写真も、綺麗に撮れます。

プリザーブドフラワーのハンドバックブーケ

お色直しは、キュートにイメージチェンジ!
ピンクのドレスに似合う、可愛いハートのハンドバックブーケは、
奈緒子さんのオリジナルデザインです。

また機会があれば、花嫁さんを、ステキに演出してあげてくださいね祝

| 岡村 久美子 | ブーケ | 00:16 | comments(0) | - |
プリザーブドフラワーのアレンジメント
ある色を見たり、聞いたりした時に、何かを思い浮かべる事を“色彩連想”といいます。それは、時代や国境を越えて、共通する場合もありますが、環境や文化などによって、異なる場合もあります。

あなたは、“黄色”から、何を連想しますか?

プリザーブドフラワーのアレンジメント

有子さんは、ここ数ヶ月、プリザーブドフラワーに夢中です。
お家に飾ったり、プレゼントしたり、色彩も、ピンクやオレンジ、グリーンなど、色々なカラーコーディネートにトライされました。

今回は、黄色いアレンジメントです!
有子さんの黄色は、月の光月のイメージ、まず、人気のスワンのワイヤーバスケットにフェザーを貼って、フワフワの白鳥を作りました。

プリザーブドフラワーの白いミニバラ、カスミソウ、黄色いノリウツギ、ほんのり黄色いドライフラワーのハニーテールを使っています。夜の湖に浮かぶ白鳥が、お月様に照らされているみたいですね。

少し寂しげだったので、有子さんは、オレンジ色のリボンをつけてあげました。男の子なので、蝶ネクタイをしているそうです。

ちなみに、私の黄色は、バナナのイメージ・・・今チョットお腹がへっています。色彩連想は、時間によっても異なりますよ。

| 岡村 久美子 | プリザーブドフラワー | 23:29 | comments(0) | - |
ハローウィンのドライフラワーリース
10月31日は、ハローウィン!フラワーショップやケーキ屋さん、雑貨屋さんなどで、可愛いカボチャのディスプレーが見かけられます。

フラワースクールでも、毎年10月になると、ハローウィンのアレンジメントやリースのレッスンをしています。

ハローウィンのドライフラワーリース

寛子さんは、いつも季節の行事を、インテリアに上手く取り入れて、季節感を楽しんでいます。今回も、ハローウィンのリースを早めに作って、お部屋に飾りました。

サンキライバイン(ドライフラワー)のリース台に、収穫を表す小麦(ドライフラワー)や、カボチャ(アートフラワー)などを飾りつけて、ハローウィンの楽しい感じと、秋の実りを表現しています。

ハローウィンのテーマカラーは、西洋カボチャのオレンジ色なので、基調色に使うといいですね。
オレンジ色は、食欲の秋にも、ぴったりです。
食べすぎにご注意!

| 岡村 久美子 | ドライフラワー | 02:14 | comments(0) | - |


大阪のフラワーアレンジメント教室 フロラシオン
 SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
CATEGORIES LINKS PROFILE OTHERS